• Shoko Masuzawa

2020年もあと少し。

昨年の今頃はこんな一年が待っているなんて誰が想像したでしょうか?

コロナウィルスの世界的パンデミック。


「日本には梅雨というものがあるから、その頃にはひと段落するだろう。」


そんなことも言われていましたよね。じつは私もそう思っていました。

梅雨のあの湿気と蒸し暑さ!植物にとっては恵みの雨も

こちらは人間。毎日であればしんどいものがあります。

そしていままでだったら多くのウィルスはこの辺りで退散しているはずでした…。


が、コロナは違うらしい…。いまだ健在、広がり続けています。

しかし、このコロナウィルスによって、

自分の在り方や、人生への向き合い方、

漠然としながらも自分の人生はこのままでいいのだろうかと

見つめ直すような瞬間が、幾度も訪れる1年でもありました。

うーん、なかなか答えが出ないことでもあるんですが。


その中で、特に問われている気がしたことが、


あなたにとって大切なことは何ですか?ということ。


コロナウィルスは、常にそれを問いかけているようです。

自分にとって大切なこと。守りたい人。


わたしたちの行動一つで守ることができる。

そしてその行動が影響を与えあっている。


そのことを心に留めておけば、自ずと

行動は変わってくるのではないのでしょうか?


自分にとって大切なことは何か。大切な人を守るためにできることは何か。


いま、また、その原点に立ち返る必要がある気がしています。






0件のコメント