お屠蘇

わたしは毎年奈良の飛鳥坐神社に大祓をお願いしています。

その際にいただくのが御屠蘇。

いまから1700年前に中国の名医の華陀が1年間の災難厄除のために、

さまざまな薬草を酒に浸して飲んだのが始まりとされています。

邪気を屠り(ほふり)魂を蘇らせるというところから

屠蘇と名付けられたそうです。

日本では平安時代に民間に伝わり、福寿を招くとされました。

大晦日の夜にお酒に浸して元旦の朝にいただきます。

ことしも良い年となりますように…。




Masuzawa Shoko Design Work

装丁家・ブックデザイナー ますざわしょうこの WEB SITE へようこそ! サイトでは近々の作品をアップしています。ぜひ、ご覧下さいませ。

0コメント

  • 1000 / 1000