About

Image by el alce web

舛沢正子

(MASUZAWA SHOKO)

グラフィックデザイナー・装幀家・セラピスト

 

デザイン制作会社勤務後、1987年に独立。以降フリーランスとして活動しています。テーマに合わせた+αを大切に、読者やファンの方々へ「伝えるデザイン・伝わるデザイン」を心がけています。

装丁、ブックデザイン、エディトリアルと大好きな本に関わるデザインを中心に活動してきました。女性誌はもちろん、新雑誌などの新たな媒体の立ち上げのディレクション他、ファッション誌、保育誌、音楽誌、インテリア誌、スポーツ誌、生け花、料理、ブライダル、グッズ、皇室、健康など、あらゆる方面の実用書などデザインを担当。また、企業の女性向け販促物などのアートディレクション&デザインなども担当。

 

現在は、パッケージやエディトリアルなどのグラフィックのほか、アートディレクション、プロダクトデザインなど手がけています。また、カラーセラピスト・アートセラピストインストラクターの学びも活かしつつ、人の癒しや人生を楽しむためのエッセンスを取り入れ、モノのデザインからコトのデザインへと変革を楽しみながら活動しています。

制作実績(取引先様)☆敬称略 抜粋

学研プラス・小学館扶桑社光文社セブンアンドアイ出版プレジデント社かざひの文庫祥伝社世界文化社主婦の友社講談社新星出版社ソニーマガジンズ・共同通信社山と渓谷社実業之日本社技術評論社からだにいいこと協和ゼリア新薬工業大塚製薬江崎グリコ森永製菓カルビーカバヤ食品アートネイチャーシーボン. 他